読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

仕事帰りの泉佐野の海 ~2016.5.12~

FUJIFILM X70 泉佐野 大阪府

少し前に撮った写真、2枚だけですが仕事帰りの泉佐野の海です。日が沈むのが遅くなってきて仕事帰りに夕陽が撮れる季節。余計に帰りがおそくなっちゃいます。最近さらに日の入りが遅くなってるのにそれ以上に帰りが遅くなってしまってるのはあかんなぁと思いながらどうしたら自分の頭の回転速度を早くできるのか思案中。赤いメガネでもかけたら思考回路が3倍速とかにならないだろうか・・・・

 

さて、FUJIFILM X70で撮影した夕暮れ時の写真です。水平が取れてないあたりはお許しを。ほんとはexifやホワイトバランス、フィルムシュミレーションまで細かく書いたほうが良いんだろうけど・・・どうにか自動表示する方法はないかとこちらも思案中です。

上が5月12日、下が13日。日によって空模様が変わるから飽きないですね、夕暮れ空は。

 


撮影カメラ FUJIFILM X-70

Instagram

岬町淡輪遊園のつつじ ~2016.4.23~

FUJIFILM X-T1 大阪 岬町

土曜日に大阪府岬町にある淡輪遊園(あたご山公園)へ行ってきました。昨年も訪れましたがこの時期つつじが綺麗な場所。場所は南海本線淡輪駅から歩いて10分くらいの所です。入り口が少しわかりにくいですが、敷地自体広くはないのでどこからか入れるはずです。ただし私有地へ入ってしまわないようにご注意ください。境目が難しいです。

少ないですが数枚だけ。赤い橋が二つかかっていてそこが一番見ごたえある場所です。上から眺めた様子がこちら↓。ヨットハーバー、海が眺められる丘の上。とても良い眺めです。そして何よりこの一面ぶ咲き乱れるつつじ。

 

そしてこちらが上の写真で見えていた橋から。花の赤や紫と新緑の緑、そして空の青さのコントラストが綺麗です。

ここの見頃は4月下旬から5月上旬と言われています。GWあたりが一番というのですが、過去2回5月上旬くらいに訪れて綺麗な状態で見られたことはありませんでした。つつじのピークを読むのは難しいのですが、今回はかなり良い状態のつつじを見ることができました。ここから来週末くらいにかけてピークになるのか、この状態がピークか定かではないですがあと数日は綺麗に見られるはずですので興味がある方はぜひ訪れてみて下さい。

敷地内はちょっとした山道です。この時期虫が多いし木から蓑虫がぶら下がってくるのでご注意くださいね^ ^;

つつじを見たあとは泉佐野のバーガー屋さん、LONE STAR(ロンスター)へ。以前は泉佐野警察の近く、国道26号線から少し入ったところに店を構えてありましたが昨年8月に閉店、そこから泉佐野駅前の海側の路地に店を移してありました。以前はテーブル何席も置いてのお店でしたが今は立ち食い立ち飲み形式の最大10人くらいの小さなスペースでの営業になっていました。マスター曰く年をとったので無理のない範囲でやりたいのだとか。バーガーは変わらず美味しかったです^ ^

さてさて、そのあと心斎橋にて大事な用事を済ませたあと、時間が余ったのでヨドバシカメラマルチメディア梅田へ。以前から考えていた↓のカメラを購入しました。

FUJIFILUM  X70 。APS-Cサイズのセンサーを搭載しながら非常にコンパクトな形。XT-1には満足していますが、やはり毎日持ち歩くには大変でした。そこで何か良いものはないかと考えていたところにこれの登場です。35㎜換算27㎜の広角レンズを搭載し、デジタルテレコン昨日で35㎜と50㎜までカバー。手軽に持ち運べて自分の求める画角をカバーしてくれるとなると、X-T1にレンズを足すよりもこちらの方がBESTでした。プロテクターやそれを付けるための部品など、色々と取り寄せないといけないので始動はもう少し先ですが、これからはブログ内でこちらの写真の方が多くなるかもしれません。どういう使い勝手になるか、とても楽しみです。

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram

奈良県の吉野山・奥千本へ ~2016.4.16~

FUJIFILM X-T1 奈良 吉野町

先週末。奈良県吉野山へ行ってきました。吉野山へは2度ほど来たことはありますが、桜の時期は初めてです。人が多すぎていく気がしなかったというのが正直なところですが、一度見てみたい風景でもありました。

とはいえやはりピーク時はきついので、下千本から上千本が終わったころの少し落ち着いた頃をと、奥千本がピークになるタイミングを狙って4月16日という日程をチョイスすたのですが・・・・

たどりついた奥千本はこの通り。

葉桜でございました。

↑は奥千本のある金峯神社の入り口。吉野山駐車場に車を停め、そこから30分ほどかけて小山神社のあたりにあるバス亭へ向かい、そこからバスで15分くらい揺られた場所です。

金峯神社の入り口から山道を20分ほど歩いたところにあるのが西行庵。ちょっとした広場になっていてここではお花見をする人が沢山。こちらの桜は若干残っているほどでした。これはこれで綺麗でしたが満開だったらどんな感じだろうなぁ。。。と想像すると少し残念。

それでも天気は良く気候も暖かい。山々と終わりかけの桜を眺めながら頂くお昼ご飯は最高でした。

山道で見つけた切り株。苔からカイワレ大根のような芽が。なんでしょうか・・・

金峯神社の入り口まで戻り、帰りはバスでなく徒歩で下り。途中には新緑の季節の入り口を感じさせてくれる綺麗な緑色が。

桜も種類によってはまだちらほらと。

↓花矢倉展望台から見る吉野山(メイン通りのあたり)。下千本や中千本が満開の時期はもっと絶景だったことでしょう。

↓善福寺の前

↓桜と新緑の入れ替わり

↓夕方の暖かい光芒

↓最後は駐車場近くにあったお茶屋さん(?)の風景。

満開の桜は撮れませんでしたが春らしい気候の吉野の山は最高でした。来年はぜひ満開の時期に!!(←こればっかり)

 

地図は写真のメインの西行庵。吉野山はバスを使ってもかなりの距離、そして坂道をあるくことになるのでそれなりの準備は必須ですよ!


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram

泉佐野・泉の森ホールの緑の桜と桜並木 ~2016.4.09~

FUJIFILM X-T1 泉佐野 大阪

 少し前になりますが、4月9日に訪れた泉の森ホール(泉佐野市立文化会館)敷地内の桜を見てきました。会社の近くにあるのですが、車で通りかかるくらいしか桜を見ることがありませんでした。今年は土曜日の早朝に訪れてみることに。

 

桜のピークはこの1週間前でして、この日はかなり散ってしまっていました。それでもまだ花びらが残っていたのは救いでもありました。
↓市役所側の入口より

花が散って葉桜がスタート。

水が流れる場所には花びらがびっしり。季節の桜の季節の終わりを感じる風景。

↓南側の入り口です。

ホールの周辺で桜を見ていたら、スタッフの方から「並木道に緑色の桜がありますよ」とお声かけ頂きました。どんな桜だろう?と並木道へ。

 日当たりの加減か、満開ではないもののこちらの方はまだピンク色がしっかり残っていました。足もとにはつつじ。ここでも季節の変化を感じます。

↓桜をついばむスズメ

↓こちらは・・・なんの鳥かな。

さて、肝心の緑の桜でございますが・・・・この日は晴れていたものの空にモヤが多く、緑の桜の色がうまく撮れた写真がなく・・・(単に腕がないのは秘密です。)

 

この3日後、火曜日の早朝の仕事前に再度訪れてみました。前日が雨ということもあって、空気は澄んで見事な青空。

雨で桜並木もこのとおりほぼ散っておりましたが・・・

緑色の桜はちょうど良い色合いでした。どうやらソメイヨシノよりも遅い種類だそうで。

中央がほのかにピンクで花びらが薄い黄緑色。初めて見た不思議で綺麗な桜でございました。泉の森ホールは決して広くない敷地の中ですが、桜はほんとに見事でした。来年は満開のときに来てみたいな・・・

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram

満開の桜と狭山池に浮かぶラバーダック ~2016.4.03~

FUJIFILM X-T1 大阪府 狭山市

先週末に訪れたのは大阪狭山市にある狭山池。狭山池といっても大阪の人でも近所のひとでないとなかなかピンとこないであろう、ローカルな池です。大阪狭山市に住む知人がこの狭山池をこよなく愛していて、あまりに熱い想いに押されて写真仲間とともに狭山市に集合することになりました。

私自身は近くに住んでいるわけではないものの、住んでいる泉大津市から祖母の家があった富田林市へむかう時にこの横の通りを何度も、何年も通っていたので多少なりと思い入れのある場所でもあります。

狭山池はいまでこそ「日本の歴史公園100選」に選ばれる素晴らしい公園ですが、子供の頃の私の記憶では池が干上がった寂しそうな場所のイメージでした。いまにして思えばおそらくあの頃に土地の調査をしていたのだろうと思いますが、そのあと平成14年7月に公園として整備されてからは素晴らしい公園になっております。ちょうどその頃から別ルートで祖母宅に行くようになってあまりこの道を通らなくなっていたのもあってか、綺麗になったのがほんの数年前だと思ってましたがもうかれこれ10年以上になるのですね。狭山池とはなんたるかは私もまだよく理解できていないのですが、なんと1400年の歴史を誇るダム式のため池です。詳しくは↓

www.city.osakasayama.osaka.jp

 さて、その1400年を記念して、色々なイベントが行われているみたいなのですが、その中の一つがこちら、ラバーダック大阪市中之島で何度かみたこのある大きなアヒル。

結構なサイズなんですが狭山池のサイズにピッタリというか、想像以上にハマっていて面白かったです。天気は曇りであまり綺麗に撮れそうにないのでこういうときはカメラのフィルターを利用してちょっと面白く撮ってみることに。

 

フジフィルムのカメラにあるアドバンスフィルターという機能の「ダイナミックトーン」を使用。明度差を大きくはっきりさせるHDRに近い機能です。ラバーダックがちょっと怖い感じに・・・

こちらは桜とラバーダック。この日は桜が満開で本当は桜メインのはずなのですが・・・

小型(?)ラバーダックを販売している車。色が完全にラバーダックカラー。

さて、ここからは本来の目的(?)の桜。狭山池は1週3km弱の広さがあり、その周りに何本もの桜が植えられています。これは本当に見応えがありました。天気が良ければ・・・とも思いましたがこればかりは仕方なく。こちらもアドバンスフィルター(ソフトフィルター)を利用して数枚。風も強かったので、桜が舞う感じも素敵でした。

池の一番北側にある桜の並木道。ドラマのシーンに出てきそうなくらい綺麗でした。一度人のいない早朝に来てみたいですね。

桜の木にとまるヒヨドリ。名前を知らなかったのですがインスタグラムのフォロワーさんに教えて頂きました。

遠目からの桜とラバーダック(アドバンスフィルター:ダイナミックトーン)

池の一番北端には狭山池の歴史が学べる博物館があります。なんと入館無料。大河ドラマ真田丸にも出て来る北条家ともゆかりがあるというのはなかなかの驚きでした。

この博物館、なんと安藤忠雄さんの設計。色々とありましたが・・・素敵な建物だとおもいますよ^ ^;

何度も通りがかりながらじっくり歩くことも歴史をしることもなかった狭山池。今回の訪問はとても新鮮でございました。1400年記念のイベントはまだまだ色々と続くみたいなのでぜひぜひ訪れてみて下さいませ。

 

最後の一枚はお昼ご飯に頂いた金剛駅前にある「はりまや(http://ee-harimaya.com/)」さんで頂いた釜飯。こちらも狭山を愛する知人のお勧めのお店でございます。

 

 余談ですが、フェイスブックに狭山池について書いたところ、埼玉県に住む知人が「狭山湖にラバーダックなんかきてないぞ!?って思ったら大阪か」といったコメントを寄せてくれました。同じ地名で池と湖。たしかに惜しい。ちなみに狭山湖は埼玉県狭山市ではなく、埼玉県所沢市にあるそうな・・・。ややこしや。

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram