nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

彼岸花の風景を探して泉南市をぶらり ~2017.09.23,24~

9月17日に蕾から少し開花を始めていた泉南市彼岸花。ちょうど一週間たった23日、24日に一番綺麗な花を咲かせていました。23日は曇り空でしたが妻と散歩をしながら綺麗な風景を探してみました。

一枚目は外出の帰り道に撮った写真。泉佐野市と泉南市の境目あたりです。JR阪和線の快速電車と。

泉州の名物でもある芋茎を背景に。他にも路地や田んぼのあぜ道などけっこう至る所に咲いてました。前に住んでいた泉大津と違って田園風景が多いのであちこちで綺麗な花を見ることができます。

▼1週間前に訪れて鳥居のまえにぽつんと蕾があった種河神社の彼岸花。1週間がたって綺麗な花を咲かせているやろうと楽しみにしていたら・・・

Before↓↓↓

After↓↓↓

なんということでしょう。花は綺麗に咲いていましたが鳥居は見事に塗り替え中(^o^)/また来年リベンジです。

散歩コースだけでも沢山の彼岸花。毎年この時期が楽しくなりそうです。ただ曇り空だけが残念で・・・ということで翌日早朝に原付でちょっと山奥のほうまで走ってみました。一度訪れて見たかった堀河ダム。桜の名所だそうですが春になっても綺麗な景色が見られるような感じがしない・・・・

どうやって入った?というところまで入り込んで釣りを楽しんでいる人がちらほら。この濁ったダム湖で何が釣れるか気になります。この先にある里山の自然学校・紀泉わいわい村まで行ってみましたが敷地外で景色を見る場所もなくUターン。

気を取り直して山から風吹峠へ戻り、峠道沿いにある畑の地域をぶらぶら。朝露が綺麗な田んぼ沿いに綺麗に咲いておりました。

このあたりは綺麗な景色がのこっていて原付で走ると良い気分転換になります。

信達神社へも少し立ち寄ってみました。彼岸花は蜘蛛の巣ごしの1群だけ。

そこからまた泉南市民の里球場の方に向けて原付を走らせながら田園風景を楽しんで帰宅。

6時半くらいに家を出て8時ごろ帰宅。朝陽が上がったころで光も射しこみ田舎の風景が一層綺麗に見えました。来年の彼岸花の頃もまたぶらぶらとしてみみます。泉南市にきて1年と1か月。まだまだ知らない風景が沢山ありそうです。

 

N.Yamamoto

 

▼インスタグラムで泉南市を中心に風景をアップしてます▼

Instagram

 

泉佐野市でメンズ雑貨のお店をしています▼

泉南市の秋の始まり、彼岸花のつぼみ。 ~2017.09.17~

しばらくぶりの更新。一度ペースを忘れるとずるずると放りっぱなしになりますが、なにかの思い出に綴れる範囲でのんびりと。

この時期になると彼岸花を見たい衝動にかられます。妻に「執念やな」といわれるほど何故かこの花には惹かれるものがあります。色々と思い当たる理由もありますが、それはそっとしまっておきます。5年前の紀美野町棚田の彼岸花、そこから3年連続の明日香の彼岸花。去年は色々とバタバタでほとんど見れなかったので今年こそは。。。と思いつつしばらく遠出ができない理由もあり、せっかくなの泉南市の風景、近所の彼岸花探しに雨上がりの朝に原付で巡ってきました。

住宅街の裏手は田園風景。きっと田んぼの周りに咲いているだろうと思っていたらやはり綺麗に咲いていました。まだ蕾が多かったですが雨上がりの雫と相まって綺麗でした。

場所によって咲ききっているところとまだまだこれからのところと。違いはなんでしょうね。上は新家川の周り、JR新家駅から種河神社へ向かうあたりの田んぼ周りです。

その種河神社の境内にもまばらに蕾が。田園風景の彼岸花も綺麗ですが、境内にひっそりとたたずむ彼岸花は一昨年に訪れた橿原神宮の境内を思い出させてくれます。

花が咲くと綺麗な情景が見れそうですが、咲いたタイミングで見に来れる自信がありません・・・・。来週末まで待ってくれるかな。

 

N.Yamamoto

 

▼インスタグラムで泉南市を中心に風景をアップしてます▼

Instagram

 

泉佐野市でメンズ雑貨のお店をしています▼

 

▼過去の彼岸花日記▼ 

nobuo-photolife.hatenablog.jp

nobuo-photolife.hatenablog.jp

nobuo-photolife.hatenablog.jp

nobuo-photolife.hatenablog.jp

 

夏の風物詩になるか?泉南・光と音の夢花火....を家から見る....~2017.08.26~

泉南市のタルイサザンビーチで「光と音の夢花火」という花火大会が開催されると聞き、もしかしたら家から見られるかもしれないとワクワクしながら当日を迎えました。去年はりんくうの花火大会と家から観覧。綺麗には見えましたがそれなりに距離はあるのでもう少し近いと迫力があるのに・・・と思っていたところに泉南での開催を聞いて、嬉しく思っておりました。とはいえ花火開催地と家の間には大きなマンションがあり、微妙な方向の違いでマンションに完全に隠れてしまいます。どうかな・・・と不安に思っていましたが無事に見ることが出来ました。

※しばらくブログを更新できてなかったので過去の日付で更新しておりますが9月に記事は書いております。

8月26日(土)はなんと泉南と、泉佐野のりんくう花火大会が同時開催。両方の花火が見られるなんとも贅沢な一夜でした。

▼まずはりんくう花火▼

去年もそうでしたがこちらはちょうど町内放送のスピーカーが被ります。これはこれで面白いと思っておりますが・・・

▼一番広角で▼

わかりづらいけど両サイドに小さく花火が映ってます。実際はもっとしっかりとした形で見られます。

泉南・光と音の夢花火 1日目▼

1日目と書きましたがなんと泉南市の花火は2日連続です。これもまた贅沢な話で家から見られる身としては運営に感謝です。りんくうは昨年撮影したので今年はりんくうに専念。

煙が多くてなかなか厳しいです。あと手前の電線とかアンテナとか泉南イオンが明るいとかそのあたりは気にしないで下さい(^o^)/

▼こうなってくるともはや泉南イオンから噴火してるのか泉南イオンが襲われているのかだんだんそんな風に見えてきました

▼2日目。この日は風があったので煙も残らず良い感じ。あまり明るくなりずぎ内容に撮ることを意識。

▼点線は飛行機です。関空に降りていくところ。

多重露光で左側で上がった時と右側で上がった時を重ねてみました。なんかおかしいですね・・

 ということで2日間の贅沢で楽しく綺麗な花火大会でした。この方向で撮れると聞いたとき、花火と一緒に撮りたかったものがあります。あえて花火が左に寄っている理由、お気づき頂けたでしょうか?

そう、泉南イオンの光。・・・ではなく奥の方の光、関空のさらに奥に明石海峡大橋が写ります。これを上手に撮りたかったのですが、明石海峡大橋の光がしっかりと映るようにすると明るくなり過ぎてしまうので明るさを抑えた2日目はほとんど映らず。バランスが難しかったです。ちなみに小さくほんのりと淡路島の淡路サービスエリアの観覧車も写ってます。気づいた方、いらっしゃいますか?

▼花火の場所はこちら▼

N.Yamamoto

 

▼インスタグラムで泉南市を中心に風景をアップしてます▼

Instagram

 

泉佐野市でメンズ雑貨のお店をしています▼

お墓参り。夏の高野山へ ~2017.08.11~

父方の親戚のお墓参りも兼ねて真夏の高野山へ。大阪よりも5,6度は気温が低く過ごしやすい場所でした。

 ※しばらくブログを更新できてなかったので過去の日付で更新しておりますが9月に記事は書いております。

▼金剛峰寺▼

▼壇上伽藍▼

前回訪れたのは雪深い真冬の高野山。白銀の世界は幻想的でしたが夏の高野山も緑が綺麗で良い場所でした。

 ▼前回訪れた時の記事はこちら▼

nobuo-photolife.hatenablog.jp

nobuo-photolife.hatenablog.jp

 

N.Yamamoto

 

▼インスタグラムで泉南市を中心に風景をアップしてます▼

Instagram

 

泉佐野市でメンズ雑貨のお店をしています▼

思い出の場所、熊取町の永楽ダム ~2017.08.06~

散歩がてら訪れたのは熊取町の永楽ダム。大学時代にトレーニングで何度も何度も走った場所です。大学からここまでがかなりの坂道で約2キロ。ダム1周が約2キロ。ダムから大学まで急な下りを約2キロ。距離は6キロと大学生が走る距離としては知れていますが高低差が凄く、太ももが絶えず悲鳴を上げていたのを覚えています。

そんな懐かしい場所。もちろん今はとても走れそうにはないので近くの駐車場に車を停めてのんびり散歩。

※しばらくブログを更新できてなかったので過去の日付で更新しておりますが9月に記事は書いております。

▼ダムの上を歩けます▼

▼永楽ダム上からの風景。ダム側▼

▼永楽ダム上からの風景。ダム反対側▼

このあとのんびり1周歩いてみました。トレーニングでなければのどかで良い場所です。

 

 

N.Yamamoto

 

▼インスタグラムで泉南市を中心に風景をアップしてます▼

Instagram

 

泉佐野市でメンズ雑貨のお店をしています▼