読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

大晦日のみさき公園 始めてみるカピバラ温泉 ~2016.12.31~

大阪府 岬町 泉州

2016年の最後はみさき公園での一日。相方のお兄さん夫婦と1歳数か月の娘さんをご案内です。前売りチケットを泉佐野駅アンスリー南海電鉄のコンビニです。)で前日に購入した際に「今日はみさき公園のチケットがめちゃくちゃ売れるんですけど何かあるんですか?」と聞かれ、「年末年始で帰ってきたお孫さんとかを連れて行くんですかね」という返事をしてたんですが、そんなこともあって人が多いのか?と思っていたらまさかのガラガラ。そりゃ大晦日にみさき公園をぶらぶらできるほど暇ではないですよね。

そんなことはさておき今年は年始以来のみさき公園

nobuo-photolife.hatenablog.jp

 みさき公園に始まりみさき公園に終わる一年でした。年始はお猿さんがiPhone使ってましたね・・・・。いつもと変わらない風景ですが、それなりに変化もあります。

産まれて1年と半年くらいのキリンの赤ちゃん「羽夏」は繁殖のため富山の動物園へ引っ越し。真田丸を見ていたせいか「政略結婚か!?」なんてことも話してました。希少な動物なので寂しいですが仕方ないですよね。 

さて、この日一番の楽しみはカピバラ温泉を見ること。年始に行ったときは時間が遅く、温泉のお湯は冷めきってまったく入る気配がありませんでした。今日こそはと言ってみると・・・・

温泉に入る気配なし。陽向の方が暖かいってか・・・・と思ったらボス(!?)が現れ「いよいよか!?」と思ったら・・・

入る気配が・・・・かれこれ30分くらいこんな状態でした↓。カピバラの文字と温泉マークがどこか寂しそうに・・・

そろそろ次に行こうと思ったその時、ついにボスっぽい一匹がのそのそと温泉を覗き初め・・・

ドボン。

これぞ見たかった光景!The カピバラ温泉 !楽しめたのもつかの間、スグに出てしまいました。その後はずっと子カピバラといっしょにこんな状態。

ミーテールーダーケー

家族風呂も見たかったけど諦めて他を散策。みさき公園といえば子供の頃に訪れたお化け屋敷とゲームセンターがある建物。

なんか突っ込みどころが色々とあります。

2階のゲームセンター。風情があるというか廃墟感があるというか・・・・いや、普通に営業しているんですが廃墟感がしごい。「御用の方は2階おばけまでお願いします」とな・・・・

「大人が乗ると脱線します」・・・・・乗りたい。

これが凄い、スーパーマリオブラザーズのゲーセン機械。普通に使えるみたいです。

クレーンゲームの上にはなぜかゴリラとゾウ。

廃墟感半端ないゲームセンターを出たころに義兄夫婦が到着。義姪を引き連れて再度動物園へ。ミーアキャット親子は今日も仲良し。

クマゴロウ(クマコかも)はやる気なし・・・

前に見た時にガリガリやったレッサーパンダは普通の体つきになって家族も増えてました。

猿山は今日も賑やかで。iPhoneは持ってませんでしたが。

再びカピバラに向かってみると・・・なんか頭が・・・

みんなで入ってる!良かった、カピバラ温泉満喫。

湯冷めしそうで一生懸命水けを吹き飛ばしてました。

カピバラのあとは恒例のイルカショー。カワウソが散歩に連れられてました。

ちょうど明石海峡大橋が綺麗に見えていて、明石海峡大橋を飛び越えるイルカ的な写真を撮りたかったのですが上手くいかず。うっすら写ってるんですがわかりませんよね。

飛びかかってくるイルカ。

ここのイルカショーは光の当たり具合がうまく合わないので難しい^ ^;

こんな感じで今回も同じところばかりですが飽きずに楽しんできました。今回は動物巡りだけでなく真田丸関連の謎解きイベントもしておりまして、これがなかなか難解。閉園ギリギリでなんとか回答できました。

2017年はますます出歩く機会が減りそうですがボチボチ更新してゆきますのでどうぞお付き合い下さいませ^ ^ 

みさき公園過去記事はこちら↓

nobuo-photolife.hatenablog.jp

nobuo-photolife.hatenablog.jp


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      

Instagram

泉南 砂川奇勝公園ぶらり散歩 ~2016.12.03~

泉南市 大阪 泉州

家の近くに砂川奇勝公園という小さな公園があります。小さな・・・と書きましたが近所の公園的なニュアンスで行けば大きいです。でも大きな公園という感じでもない、そんな大きさです。住宅街のど真ん中に急に突如として現れる不思議な地層と木々と鳥になんとなく魅力を感じ始めている今日この頃。仕事も忙しく週末あまり遠出をする元気と時間がないので近所でなんとなくほっこりできる場所があるのは嬉しいです。

この日はメジロがたくさんいたのでカメラを持ってこっそり撮影に。公園は崖のような部分、地層を削り出して作ってあり、崖の上と下があります。上からの景色はなかなか絶景。とはいえ、上の道路からは入れず、公園の中からは入れますが立ち入りしていいのかだめなのかよくわかりません。

白いさらさらの砂の地層。靴の底が真っ白になります。父曰く、砂川という地域は昔し「磨き砂」の産地だったとか。今の洗剤代わりになっていたものだそうです。

この日はメジロが目白押し・・・・なんてダジャレを言いたくなるくらいたくさんいました。その中でもこの2匹が仲睦まじく。

光が当たると綺麗です。

この時期まで残っていた柿にくらいつく鳥。美味しいんでしょうかね。

ということでご近所ぶらりでございました。この砂川はその昔(昭和初期?)、砂川遊園という遊園地だったとか。砂川奇勝はその中でも特に注目だったとか・・・あまり文献が無いのかそういった情報はほとんどないのですが。こちらのブログを少し参照させて頂きました。済み始めて間もない泉南市、まだまだ色々と魅力の発掘ができそうですね。

hakosaku.exblog.jp

  


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      

Instagram

秋の天川村へpart2(みたらい渓谷の紅葉) ~2016.11.13~

奈良 天川村

前回の記事に続き、秋の天川村。天の川青少年旅行村を出た後はみたらい渓谷へ。こちらは去年に続き2度目ですが、昨年はちょっと早すぎたので今年はリベンジに。今回は少し遅いめだったかな。

ミニ三脚とX-70とNDフィルターでスローシャッター。

こちらは手持ち。シャッタースピード1/10秒、手ブレ補正頼み。

こちらも手持ち。今度は1/4秒。

前から撮りたかったグルグル写真。もうちょっと紅葉感を出したかったのですが・・・

この日の一番のお気に入りはこちら。紅葉と錆びた鉄橋の組み合わせ、風情がありました。

帰り道、車の助手席にいるとたまたま吉野から帰ってきた噂の特急「青の交響曲(シンフォニー)」が並走。一度は乗ってみたいものです。

 昨年のみたらい渓谷↓

nobuo-photolife.hatenablog.jp

 前回記事(part1)↓

 

nobuo-photolife.hatenablog.jp

  


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram

秋の天川村へpart1(洞川~天の川青少年旅行村) ~2016.11.12~

奈良 天川村

 11月の紅葉シーズン、写真仲間と天川村へ。こちら洞川。小学校の林間学校以来でほぼほぼ記憶が無くなっていますがなんとなく懐かしい景色。

温泉街でご飯を食べた後に五代松鍾乳洞へ。この辺りはいくつかの鍾乳洞がありますがそのなかの一つ。トロッコで上に上がることもできて楽しそうなのですがタイミングが合わず自力で登ることに。15分ほどの距離なので大したことはありません。

鍾乳洞へはヘルメットをかぶって。身体の大きい人はしょっちゅう頭ぶつけます。

鍾乳洞を出て下山した後は近くにある龍泉寺へ。綺麗に紅葉しておりました。

洞川から車で30分ほど走らせたところにある天の川青少年旅行村にて宿泊。コテージですが作りが新しく、必要なものも置いてあるし無くてもすぐに貸してくれたり売ってくれたりですごくサービスの良い施設でした。景色も最高です。

翌日はみたらい渓谷へ。天の川青少年旅行村の朝の景色です↓

後半へ続く。

 

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram

秋が深まる手前の高槻・摂津峡 ~2016.10.30~

大阪府 高槻市

1カ月ほど前ですが仲間と訪れた高槻市の摂津峡。JR高槻駅からバスで20分くらいで、それほどきつくないハイキングコースなのでぶらり歩くには最適。川沿いのコースで水が流れる場所が好きな私には最適なコースでした。初めての訪問ですが楽しい道のりでした。

バス停おりてすぐにあるカフェ、摂津響。ネーミングが素敵ですが到着したばかりなので立ち寄れず。

川沿いは釣堀&バーベキュー

魚(あまご?)がたくさん

摂津峡に流れる芥川。水も綺麗です。

白滝。おでんの具ではなくそういう名前。

10月終わりですが少し紅葉が始まっていました。

展望台への道。」

摂津峡・展望台からの景色。

写真仲間を使って「光芒を巡る攻防」というくだらないダジャレに付き合ってもらう。

ほんの少し色づきはじめるモミジ。

ハイキングコースを抜けると突然生活感のある道へ。

ここから抜けてきました。

ハイキングあとは高槻名物の「うどん餃子」を頂き日程終了。

創作鉄板焼&お好み焼 さふらん にて。お好み焼きも美味しかったです。

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram