nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

黒いラピート現る!!

南海電気鉄道が誇る特急列車ラピート。南海なんば駅関西国際空港を結ぶ路線を走る特急列車です。このいかつい姿に似合わず実用性はほとんどありません。なんば駅から関西国際空港まで約30分。追加料金を払ってまで特急に乗らなくても急行電車でも5~10分くらいしか変わらないのですからね・・・・

そんなことは関係ありません。特急ラピートにはこのフォルムがあります。他の電車では見ることができないこのフォルム。(たしか鉄人28号がモチーフだった気がします。)風を切って走りそうでしょ?でも風を切ってはしるほどスピード出す所はないですけどね。でもいいんです。格好いいんですから。

 

そんな特急ラピートが去年11月から真っ黒になりました。映画「スターウォーズ フォースの覚醒」とのコラボレーションです。(黒ラピートの写真は昨年11月に撮影)

 

ライトセーバーは光ってるし、R2-D2C-3POも描かれいます。スターウォーズファンにはたまらないかもしれませんね。私は一応エピソード1~6まで見ましたが、ファンというほどではないです。とにかく黒いラピートが撮りたかっただけ・・・といったらファンの皆様に怒られそうですが。やっぱり格好いいです。

走ってる姿が一番ですよね。

この真っ黒な特急ラピート。ここ数年いろいろな色に変遷しています。去年はしていたのはこちら↓

関西国際空港を拠点とするLCCpeachとのコラボレーション。白とピンクのラピートは見ると幸せを運んでくれるとかくれないとか・・・・正面から見る真っ白な姿はまるで連邦の白いなんとやら・・・・

 

で、その前、ラピートラッピング列車の先駆けがこちら。真っ赤なラピートです。映画「機動戦士ガンダムUC」とのコラボレーションで誕生したこの赤いラピート。

ネオジオン軍のエンブレムが描かれいるのがわかりますでしょうか?ガンダムファンにはたまらないでしょうが、私のようなにわかファンでもこれは惹きつけられました。このラピートが走っていた頃は全国からガンダムファンと撮り鉄さんが集まったそうな・・・

 

さて、ではそもそも特急ラピーとは何色なのか?ということで元の色がこちら。上の3色を見た後だとちょっと普通に見えてしまうかもしれないのですが・・・

まさに鉄人28号。全国さがしても私鉄でこの姿をした特急は珍しいでしょうね。南海電鉄の中でだって特殊です。↓はなんば~和歌山間を走る特急サザン。

これが普通ですもんね^ ^;

 

さてさて青(元)→赤→白/ピンク→黒と続いた特急ラピートの変遷。次はいったい何色になるんでしょうか。私としては南海伝統のカラー、緑のラピートを見てみたいものですがさすがにちょっと奇抜すぎますかね(笑)

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
(赤、青、白/ピンクのラピートはPENTAX Q7)
Instagram