読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

満開の桜と狭山池に浮かぶラバーダック ~2016.4.03~

先週末に訪れたのは大阪狭山市にある狭山池。狭山池といっても大阪の人でも近所のひとでないとなかなかピンとこないであろう、ローカルな池です。大阪狭山市に住む知人がこの狭山池をこよなく愛していて、あまりに熱い想いに押されて写真仲間とともに狭山市に集合することになりました。

私自身は近くに住んでいるわけではないものの、住んでいる泉大津市から祖母の家があった富田林市へむかう時にこの横の通りを何度も、何年も通っていたので多少なりと思い入れのある場所でもあります。

狭山池はいまでこそ「日本の歴史公園100選」に選ばれる素晴らしい公園ですが、子供の頃の私の記憶では池が干上がった寂しそうな場所のイメージでした。いまにして思えばおそらくあの頃に土地の調査をしていたのだろうと思いますが、そのあと平成14年7月に公園として整備されてからは素晴らしい公園になっております。ちょうどその頃から別ルートで祖母宅に行くようになってあまりこの道を通らなくなっていたのもあってか、綺麗になったのがほんの数年前だと思ってましたがもうかれこれ10年以上になるのですね。狭山池とはなんたるかは私もまだよく理解できていないのですが、なんと1400年の歴史を誇るダム式のため池です。詳しくは↓

www.city.osakasayama.osaka.jp

 さて、その1400年を記念して、色々なイベントが行われているみたいなのですが、その中の一つがこちら、ラバーダック大阪市中之島で何度かみたこのある大きなアヒル。

結構なサイズなんですが狭山池のサイズにピッタリというか、想像以上にハマっていて面白かったです。天気は曇りであまり綺麗に撮れそうにないのでこういうときはカメラのフィルターを利用してちょっと面白く撮ってみることに。

 

フジフィルムのカメラにあるアドバンスフィルターという機能の「ダイナミックトーン」を使用。明度差を大きくはっきりさせるHDRに近い機能です。ラバーダックがちょっと怖い感じに・・・

こちらは桜とラバーダック。この日は桜が満開で本当は桜メインのはずなのですが・・・

小型(?)ラバーダックを販売している車。色が完全にラバーダックカラー。

さて、ここからは本来の目的(?)の桜。狭山池は1週3km弱の広さがあり、その周りに何本もの桜が植えられています。これは本当に見応えがありました。天気が良ければ・・・とも思いましたがこればかりは仕方なく。こちらもアドバンスフィルター(ソフトフィルター)を利用して数枚。風も強かったので、桜が舞う感じも素敵でした。

池の一番北側にある桜の並木道。ドラマのシーンに出てきそうなくらい綺麗でした。一度人のいない早朝に来てみたいですね。

桜の木にとまるヒヨドリ。名前を知らなかったのですがインスタグラムのフォロワーさんに教えて頂きました。

遠目からの桜とラバーダック(アドバンスフィルター:ダイナミックトーン)

池の一番北端には狭山池の歴史が学べる博物館があります。なんと入館無料。大河ドラマ真田丸にも出て来る北条家ともゆかりがあるというのはなかなかの驚きでした。

この博物館、なんと安藤忠雄さんの設計。色々とありましたが・・・素敵な建物だとおもいますよ^ ^;

何度も通りがかりながらじっくり歩くことも歴史をしることもなかった狭山池。今回の訪問はとても新鮮でございました。1400年記念のイベントはまだまだ色々と続くみたいなのでぜひぜひ訪れてみて下さいませ。

 

最後の一枚はお昼ご飯に頂いた金剛駅前にある「はりまや(http://ee-harimaya.com/)」さんで頂いた釜飯。こちらも狭山を愛する知人のお勧めのお店でございます。

 

 余談ですが、フェイスブックに狭山池について書いたところ、埼玉県に住む知人が「狭山湖にラバーダックなんかきてないぞ!?って思ったら大阪か」といったコメントを寄せてくれました。同じ地名で池と湖。たしかに惜しい。ちなみに狭山湖は埼玉県狭山市ではなく、埼玉県所沢市にあるそうな・・・。ややこしや。

 


撮影カメラ FUJIFILM XT-1
使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS
      XF35mmF1.4 R 

Instagram