nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

2015年1月25日 昭和町周辺をぶらり ~with FUJIFILM X-T1~

こんばんは。今日もずらずらと画像を並べることをお許しください。たぶんカメラされてるかたのフォトブログって、その日に撮ったお気に入りを2,3枚ピックアップして投稿するんでしょうけど、僕の場合は旅が先にあっての写真なのでどうしてもたくさん載せたくなってしまいます。単にチョイスするほど「これ!」と言える写真を撮る腕がないだけなのですが・・・・

さて、本日は大阪市内に出たついでに昭和町をぶらりしてきました。昭和町阿倍野(天王寺)の次の駅で、昔ながらの町並みが残る場所として以前から興味がありました。

まず必ず見ておきたかったのがこちら、文の里商店街。一昨年か昨年くらいに面白いポスターが話題になったあの商店街です。(リンクを貼ろうと思いましたがそれだと撮った写真を見て頂けないかもしれませんのであえて貼りません・・・)

ポスターはまだ貼ってあるのかな?とドキドキしながらいざ商店街へ。

とても懐かしい雰囲気です。地元にもこういう商店街がなんとか一つ残ってますがほとんど寂れてしまっていますね。

日曜だからなのか、店は殆ど開いておらず閑散としていました。でも上を見上げると・・・・あります。何やらポスターらしきもの。ということで撮ってまいりました。全部ではないですが、撮らせて頂いたものを ・シュール編 ・感動編に振り分けてみます。

【シュール編】

さりげなく熱いメッセージ。ちょっとほっこりもします。

何見てたんや・・・・・いや、そういうの教えてくれる街の電気屋さん、いいですね。家電量販店じゃちょっと・・ね。

本気で選挙ポスターかと思いました。「客足を、取り戻す。」熱いです。

えらい暗いとこ閉じ込められて・・・・・・

切実!!こちらはすでに閉店されたみたいですね。お人柄を感じるポスターです。

ポジティブ!たしかに高齢化なんてびくともしないお仕事ですね。

腹かかえて笑いました。このポスターのモデルを引き受けた彼の根性に拍手。

一番右の笑顔と文字がリアルに怖い・・・

ここからは 【感動編】

『クスリと笑える毎日を』。良い響きです。右側の大阪屋さんとのギャップがまた。

同じく文の里薬店さん。「クスリを出さないという処方もあります。」 小さいころにこういう薬局に巡り会えていたらな・・・・としみじみ。

一枚一枚に優しさと熱さを感じます。

そして一番はこちら。物を大事にする心、素敵ですね。

ということで文の里商店街をぶらり。ここに載せさせて頂いたものの倍くらいはまだ色々とあったと思います。見ているだけでほっこりするものばかりなのでぜひ一度訪れてみて下さいね。

文の里商店街を出て、少し距離のある、第2の目的地まで歩きます。 昭和町は例えば富田林の寺内町のように、ひとつの地域にたくさん町屋があるわけではないのですが(歩いた場所がそうであっただけでもしかしたらそういう場所があるのかもしれません。)、所々に町屋や長屋を活かした建物があって、練り歩くにはとても楽しい町でした。

こちらは昭和町駅のすぐ近くにあった長屋なんですが、それぞれお洒落なレストランになっていました。ちょっと一人で入るには敷居がたかそうだったので入るのは諦めましたがまた機会があれば行ってみたいと思います。

こちらは住宅街のなかにあった商店。「唯今居ますけどいません」って・・・・どっちやねん。 読売テレビが何を取材したか気になります。

そして目的地のこちら

so-ra.me

初めて訪れました。一見普通の住宅なんですが、中はギャラリーになっていて、デザイナーさんのアイテムが置いていたり、ちょっとしたカフェにもなっていたり、昭和の匂いがする素敵な空間でした。男・女の店主さんがいらっしゃってどちらも気さくで素敵な方です。 男店主さんが同じカメラを使われていて、少しカメラトークもさせて頂きました。

そしてこちらSo-Raさんの2階。お仕事でお世話になっているデザイナー中村さんのブランド「Caramel」のバッグや小物がモダンな建物の中に素敵に合わさって展示されていました。 特殊素材の帆布で、帆布の重たいイメージを一新してくれる驚きの軽さでしかも防水性能もあるとのことです。何よりスタイリッシュなデザインが心を揺さぶります。

フェイスブックで今回の展示会に新作のリュックサック(写真上部)を出されるということで、見てみたいなと思って来てみたのですが、リュックサック以上に窓際で一際存在感を放つボルドーのバッグが目に入りました。今日は挨拶くらいでなにも買う予定はなかったのですが・・・・・見てしまったらもうだめです。ということで衝動買い。

メンズのバッグとしては写真だけ見ると派手すぎる気がするんですが、これが手に持ってみると想像以上に綺麗におさまるんです。使うのが楽しみです。

「Caramel」のwebサイトはこちら。どちらかというとレディースが多く、女性向けの素敵なバッグたくさんあります。 http://www.unaimetal.co.jp/caramel/

昭和町を満喫したので、少し歩いて阪堺線で帰ることに。

住宅街に何の違和感もなく敷かれたレール。なかなか見られる光景じゃないですね。

住吉で降りて何枚か。ラッピング車両がたくさん。なかなか色とりどりで面白いです。左のパンダはなんの会社だろう・・・

とはいえやっぱりレトロな車両が一番落ち着きますね。ワンマンカーの響きもなんとなく新鮮です。

こちらもレトロな・・・・・と思ったら「マッサン」!!

そして再びパンダ。結局何の会社かはわからず・・・・。なかなか馴染んでていいです。楽しそうに眺めている子供たちもちらほら。こころ落ち着く光景でした。

その名の通り昭和の雰囲気を味わうことができた昭和町ぶらり旅。良い日曜日でした。 明日からまた一週間頑張っていきましょう。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1 

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS