読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

2015年1月27日 ただひたすらにドギーマンin泉佐野 ~with FUJIFILM X-T1~

本ブログで時々出て来るドギーマン泉佐野市にあるドギーマン関西ロジスティックセンターという、ドギーマンハヤシ株式会社の事業所です。高速道路で湾岸線を走ると時々見えてくる、犬の形をした面白い建物です。

仕事の帰りに通りがかるんですが、夜は犬の建物を綺麗にかたどったライトが照らされてどうしても目に留まってしまいます。

このとおり、何かと興味をそそられる佇まいをしています。前回はX-T1の練習がてらに通りがかりに撮影したのですが、機材も揃えておらず、それでいて雨も降ってきて、さらにカメラの使い方にも慣れておらず、あとからEXIFを確認したら謎だらけの設定で撮影してしまっていました。(こちらの下の方にあります。http://nobuyuki-fhotos.info/fujifilm-x-t1/1412

その反省を活かして、ちょうど三脚を購入したところなので早速リベンジに立ち寄ってみました。ただひたすらドギーマンの写真だけになりますがお付き合いください・・・

とりあえず一番撮りたかったのはこれです。ドギーマンを眺めながら毎日毎日どうやって撮影したら面白く撮れるのか悩んでいた(?)ときに、知人が撮っていたズーミングでの撮影を見て、これしかない!と考えていました。 前回は三脚なしの手ブレだらけでしたが今回はなかなか良い感じに仕上がりました。ドギーマンから輝く七色の光といったところでしょうか。やっぱりこの形は絵になります。 時代が時代なら宇宙戦艦といったところでしょうか。メガ粒子砲が機体全体から飛び出すと言う無敵っぷりです。

少しフォーカスをボカシ気味にしてズーミング。少し優しい感じです。

若干雨がパラつきはじめて、露光時間を8秒かけてみたら水滴がメルヘンな感じに。

こちらは露光を4秒に。街灯の光り方と、イヌ型のライトが淡く光って味があります。

こちらも4秒。ダイナミックトーンというアドバンスフィルターをかけてみました。HDRみたいなイメージなのかなと思いましたが少し違った感じです。面白いです。 アドバンスフィルターの使い方についてはもうちょっと勉強しないと使いこなせなさそうです。

そして最後は同じく4秒でソフトフィルターというアドバンスフィルター。幻想の中に建物が建っているような雰囲気・・・・に見えなくもありません。こちらも使いこなせればなかなか面白そうです。

ということで今回は同じ構図にてドギーマン七変化でした。基本的に風景画が好きですが、たまにはこういうのを撮って幅広い写真が撮れるようになっていきたいなと思います。

一番の課題は・・・・仕事で商品写真を撮るのが一番難しいんですよね。まったくイメージする構図にならないことが多い。単に技術不足、イメージ不足なんだと思います。

もっと幅を広げて色々なところに活かしていきたいですね。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS