読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

春の陽気な万博記念公園へ ~with FUJIFILM X-T1~ 2015.03.22

先週の日曜日ですが、吹田市にある万博記念公園へ行ってきました。 前日・・・というか当日の朝4時まで地元で飲んでいて(普段はこんなことないんですが・・・)、出発予定の時間ギリギリまで二日酔いで立ち上がることもできずにどうやって友達に断りの電話を入れようか悩んでいました。それでもなんとか立ち上がれるくらいにまでは回復し、こんな天気の日に家でごろごろしてるより外に出た方が元気になるはず!となんとか気合いで家を出ました。

万博記念公園までは電車を3本乗りついで1時間半ほどで到着しました。ここへはテニスをしていた学生時代によく試合できたし、社会人になってからは何度かサッカーを見に来ましたが、のんびりと園内を散策するのは小学校の頃の遠足以来な気がします。

言わずと知れた太陽の塔。あえて横顔です。

アップはちょっと怖いですね。

背中。どうやら前と後ろとで、未来と過去を表わしているのだとか。

この日はようやく春らしい暖かさにつつまれ、老若男女たくさんの方が訪れていて、とても賑やかでした。鉄道関係のイベントもしていて、子供連れの方もたくさんいらっしゃいました。

春の日差しに照らされて芝生もいよいよ春らしい色合いになってきました。

梅の花びらも散り始めていました。とはいえまだなんとかぎりぎり梅の花も見ることができました。人生初の3週連続梅園鑑賞です。

逆光で梅の木をシルエットにしてみました。

白い梅の花の木に一つだけ咲いていたピンクの梅の花です。

つくし。最近あまりみなくなったのでとても新鮮でした。

多重露光撮影(2枚の写真を重ね合わせる。)にて。あまり思い通りに撮れらいことがほとんどなのですが、これは初めて面白いものが撮れたと感じた一枚です。

友達のカメラ。上はニコンフィルムカメラです。初めてシャッターを押させてもらいましたが、シャッター音がとても気持ちよかったです。

ここからは日本庭園です。

帰り際の物寂しげな太陽の塔を後ろと前から。このあと仕事を終えた塔はひっそり家に帰るとか帰らないとか・・・・・・

来た時より疲れた顔をしていますね。(んなわけあるかい。)

久しぶりに来て懐かしい感じのした万博記念公園。これからの季節はピクニックにも日向ぼっこにもぴったりと思いますのでぜひ一度訪れてみて下さいね。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS

Instagram