nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

純白の姫路城(白鷺城)へ ~with FUJIFILM X-T1~ 2015.05.23

昨日5月23日(土)、大改修を終えた姫路城に行ってまいりました。姫路城は5,6年ぶり。当時はまだ改修工事に入る前でしがた、その迫力と美しさに驚かされたものです。

私は大阪に住んでおりますので大阪城にはなんどか行ったとはありますが、華美な展示物と城内にエレベーターが付いている近代っぷりにがっかりし、お城とはそんなものかと残念な気持ちになっていましたが、姫路城に来てみて大阪城のがっかり感を掻き消してくれたのを覚えております。城内は必要以上の展示物を置かず、できるだけありのままの姿を残してくれておりました。お城のありのままの姿をここで初めて知ったのです。

その姫路城が大改修され、大変話題になっておりました。4月の桜の頃に仲間と訪れる予定をしておりましたが私の予定が合わず参加できませんでした。ということで1か月半遅れて、すこし人の数も落ち着いた姫路城を散策。落ち着いたといっても凄い人の数に違いはなく、城内はとくにアップできる写真が殆どないのでお城の外観を中心に何枚かアップさせて頂きます。

まずは西の丸から見た天守閣。この日はあいにくの曇り空。青空と純白の外観ならもっと素晴らしい景色だったろうなと少し残念ではありましたがそれでも十分満足できる素敵な情景でした。

↓は西の丸長局の一室。カルタ遊びをしている様子の人形です。

ここからは天守閣内。

お城の骨組みの模型。

刀を掛けていた壁です。

見渡す景色も最高です。瓦は下から見ると真っ白に見えるのですが、こうやってみると瓦自体は普通の色です。

しゃちほこ。

厠の表札。なぜかとても風情がありました。

天守閣を出ると正面の備前丸へ。このあたりから少しだけ青空も見え、全体の白い姿と空と雲の組み合わせがとても幻想的でした。

大改修を終えた姫路城。初めてのはもちろん、改修前に行ったかたもぜひその違いを見に行ってみて下さい。また新鮮な発見があるかもしれませんね。

さて、姫路城の帰りに阪神高速湾岸線の泉大津PAに寄ってみました。ここは家から徒歩圏内なのですが、展望台には高速道路上のパーキングエリアしか上がることができず、いままで行くことができませんでした。高速道路を上から眺めることができる展望台で、ここで高速道路を走る車の光の、タイムラプス動画を撮ってみたかったのです。全面ガラス張りのため、左上に室内の青い少し映り込みがあります。ショートムービーですが良ければご覧ください。(ぜひ1080P HD画質でご覧下さい)

高速道路だけでなく、泉州の夜景を365°見渡すことのできる素敵な展望台です。こちらもぜひ一度訪れてみて下さい。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS XF35mmF1.4 R(タイムラプス)

Instagram