nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

紀伊半島(和歌山)を巡る旅 ~with FUJIFILM X-T1~ 2015.08.13 - 08.14

13日~14日、紀伊半島(和歌山だけ)の旅に行ってきました。

nobuo-photolife.hatenablog.jp

にて同じようなコースをたどったことがありますが、今回はマイカーにてのチャレンジです。

朝7時過ぎに出発し、阪和道にてひたすら南へ。白浜に向かうであろう渋滞に巻き込まれつつ、南紀田辺IHに到着。そこから少し白浜方面に向かったところにある、

www.marucho.co.jp

にてお昼ご飯を頂きました。最近釜揚げしらす丼にはまっていて家でもたまにするんですが、ここで頂いたのは釜揚げしすではなく生しらす丼。初めてのチャレンジでした。

滑らかな舌触りとほのかに潮の香りがして(気のせいか!?)、とても美味しかったです。でもあまり触感が無いので丼感がなく、釜揚げしらす丼のほうが美味しいかな・・・という個人的な感想でございます。

11時半くらいに丸長を出て、そこから和歌山県を横断します。山道をただひたすら走るんですが、道幅はしっかりしてるし、定期的に道の駅的なものがあるので休憩もできて、しんどい道ではありませんでした。奈良方面から行くとかなり険しい道のりになるのでこちらの道から来て正解でした。

天気予報で雨のマークの一日。山道では時折大雨が降ったりもしましたが、長から休憩も入れて2時間くらい走ったところで到着した熊野本宮大社では快晴。車から出て大丈夫か?というくらい、きつい日差しが照りつけていました。

陽射しから逃れるように参道へ。

本宮大社をお参りした後は大鳥居へ。木漏れ日が心地よかった本宮側と打って変わって遮るもののなにもない大鳥居方面。汗だくになりながらなんとか入り口付近まで歩いてきました(大した距離でもないのですが・・・・)。

時間も無かったのでそのまま中に入らず熊野本宮大社を後にします。ここから1時間ちょっとかけて、新宮市内に向かいます。熊野川の土手を走る道。綺麗な流れが続き、心地よいドライブになりました。

そして夜は新宮の花火大会。こちらは別記事にアップしておりますのでそちらをご覧ください。

nobuo-photolife.hatenablog.jp

ホテルから会場の場所取り、晩御飯を食べにホテルに戻り、また会場へ、そしてホテルに戻るという行ったり来たりになってしまって、暑さも半端なく、熱中症気味に。でも天気も無事に晴れてくれて、楽しい一日目となりました。

2日目は新宮から南に向かい、まずは熊野那智大社へ。那智の滝は見たいみたいと思いながら一度も来れておらずで、楽しみにしていました。

先日購入したNDフィルターをようやく活用。滝がシルクのように流れる様子、初めて撮ることができました。初めて見た那智の滝、なかなかの大迫力でした。

陽射しが射せば汗が止まらなくなるくらいの暑さの中でしたが、熊野本宮大社同様に大樹に囲まれ、心地よい風が吹いていました。

さて、熊野那智大社から紀伊半島をさらに南に向かいます。目的地は本州最南端、串本町潮岬です。以前一度近くまで行きかけて、想像以上に遠くて諦めた場所です。熊野那智大社から海沿いを走ること約2時間。潮岬に到着です。まずは潮岬観光タワーレストランにて腹ごしらえ。

近大まぐろ丼、美味しかったです。そして潮岬観光タワーからの眺め。水平線がくっきりで壮大な景色でした。広場の緑も気持ちいいですね。もう少し涼しい季節なら寝転がって昼寝でもしたかったです。

本州最南端を制覇(?)した後は、同じく串本町にある、「串本海中公園(http://www.kushimoto.co.jp/)」へ。 ↓の海中展望塔では海の中を見ることができます。この日は残念ながら荒れ気味で、何が何やらよくわからない感じでしたが、魚はたくさんいました(笑)

続いて同じく串本海中公園にある水族館へ。小さな水族館ですが、可愛らしい魚やらエビやらカニやら、なかなか見応えがありました。

串本海中公園を出ると、ここから2時間ほどかけて白浜へ。千畳敷や三段壁を見たかったのですが時間が間に合わず、円月島を見て帰ることにしました。海水浴の車で渋滞に巻き込まれつつ、なんとか夕暮れ時の円月島へ。夕陽は雲に隠れてほとんど見られませんでしたが、夕暮れ時は赤く染まった空が綺麗で、良い景色でした。

↓は何気なく撮影したパノラマ写真。X-T1に搭載されている機能で、横にクルッと周りながら何枚か連続写真を撮影して自動合成してくれます。といっても昔使っていた1万円のデジカメにも似たような機能はあったし、スマートフォンのカメラにも同様の機能は搭載されているのであまり使う気がなかったのですが、なかなかの高精度で合成されていて、場所によっては面白い写真が撮れそうです。

スマートフォンでは何がなんだかよくわからない感じになってしまうと思うので良ければPCで見て下さいね。水平が取れておりませんが・・・・

円月島を出て、田辺市で晩御飯を食べてから帰路に向かいました。海水浴に来た人たちの大渋滞に巻き込まれたことは言うまでもありません・・・・

ということで下記が今回のルートです。総距離約500㎞弱。高速ならそうでもない距離なんですが、半分以上下道。しかも海沿いや山道でジグザグしている所も多く、運転はなかなか大変でした。それでもいままで行きたいと思いながら行けていなかった場所を巡ることが出来て、なかなか面白い旅になりました。

和歌山の南部~東部は交通の便が悪く、近畿でも少しミステリアスな地域でもあります。日帰りは難しく、泊りでないとなかなか行けない場所ばかりではありますが、素敵な景色も多いのでぜひぜひ訪れてみて下さいね。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS XF35mmF1.4 R

Instagram