nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

大自然豊かな滋賀県高島市への旅 ~with FUJIFILM X-T1~ 2015.06.21

先週末、以前から行ってみたかった滋賀県高島市へ行ってきました。

高島市は針江地区の「かばた」が有名です。(http://www.takashima-kanko.jp/taiken/history1.html) 以前NHKの番組でここの景色を見てから一度行ってみたかったんです。といいながら今回のコースに針江地区は含まれず・・・・

高島にはそれ以外にも一日では行ききれない素敵な景色が沢山あります。この日は朝8時半に京都に集合し、レンタカーで高島へ。約2時間かけてたどりついたのはここ。マキノにある「メタセコイア並木」です。ドラマやCMに出てきた場所だそうで、道路の両サイドに立ち並ぶメタセコイアは圧巻でした。この日は朝から土砂降りの雨で、ここに来る直前までも大雨でした。お天気レーダーでは間もなく雲が抜けると出てたので、それを願ってやってきたところで見ることができた景色。雨上がりの湿ったアスファルトに木の隙間から差し込む淡い光がとても綺麗でした。

メタセコイヤ並木から南に下り、高島市街地から少し山手に上ったところにあるソラノネ食堂へ(http://soranone.jp/cafe)。ナビを信じて進んで行くと行き止まりにたどり着き、大きく回り道してたどり着いた広大な自然の中にあるカフェです。かまど体験などもできるため、この日は子供連れの親子さんなどが沢山いらっしゃいました。カフェだけでも来ることができ、ランチプレートではかまどご飯を食べることができます。予約ができず、場合によっては待ち時間もあるのですが、いくらでも待てるくらい、のんびりした風景が広がっていました。お隣さんのポニーが草を食べに来ているのを眺めたり、子供たちが楽しそうにしている景色を楽しんだりと、飽きることのない時間が流れていました。

ソラノネ食堂を出た後は30分ほど車で走ったところにあるしんあさひ風車村。道の駅です。 この日はルピナス祭り(http://fuushamura.jp/Map.html)が開催されていましたが、時間の都合で行けなかったのが残念。それでも風車と芝生の景色はなかなか見応えがありました。

しんあさひ風車村から南に下り、白髭神社へ。琵琶湖の上に鳥居があります。

白髭神社を出て、北に少し戻ったところにあるワニカフェさんへ

www.wanicafe.com

古民家をリノベーションした建物、雰囲気も味も良かったです。ワニカフェの周りは街道沿いにあり、他にも古民家を活かしたカフェ等々が立ち並んでいました。時間が無かったので向かいの石でできた水車だけをみて帰りましたが、この辺りもまた一度のんびりと訪れてみたいものです。

ワニカフェを出た後は帰路へ。京都まで約2時間の旅です。と思ったら、バイパスに入る前に琵琶湖に虹がかかっているのが見えたので、降りてしばらく撮影。なかなか帰らしてはくれない滋賀の景色です。

大阪から出ているため、朝早く~帰りもなかなかの時間になりましたが良い旅になりました。京都からの行程は↓の感じです。雨が降ったりやんだりでどうなるかと思いましたが、うまいこと到着地では天気になり、無事撮影もできました。次に来るときは高島の水郷を巡ってみたいと思います。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS

XF35mmF1.4 R

Instagram