読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

琵琶湖疏水(第一疎水)と三井寺を巡る旅 ~with FUJIFILM X-T1~ 2015.04.12

先週からずっと雨続き。基本的に雨は大好きで、雨音は心を落ち着けてくれるのですが、さすがに梅雨でもないのに雨が続くと気分もパッとしません。せっかく久しぶりの天気ということで、先週に続いてちょっと遠出してきました。しかも同じ場所に・・・・・・・・・・・

メインは琵琶湖疏水(第一疎水)なんですが、せっかくなので寄り道。

先週の記事でアップした、京都のインクライン。桜満開で、たくさんの人で賑わっていました。

nobuo-photolife.hatenablog.jp

とても素晴らしい景色でしたが、人が多くてなかなかインクラインらしさが撮れないというジレンマ。早朝にこないといけないというお話もあったので、眠い目をこすり始発で京都へ。まだ三分の一くらいは花びらが残っているかなと願いつつ・・・・・・・・・・

前回は下から上がってきましたが、今回は蹴上駅から降りて上から下ることに。

さすが早朝、人はほぼいませんでした。そして・・・桜もほぼ咲いていませんでした。

ほんの僅かに花びらが残るくらい。たった一週間でこんなにも違うものかと、桜の儚さをあらためて実感しました。それでも人のいない朝のインクラインは清々しく、歩いていてとても気持ちの良い場所でした。

朝にしか出会えないであろう景色にも出会えました。上の画像はインクラインの一番下、疎水にでる場所にある水草(だと思うのですが・・・)。ぜひパソコンで画像をクリックして拡大で見て頂きたいのですが、水滴の粒が海ぶどうみたいについていて、朝陽に照らされキラキラしていました。誰もいない桟橋でボーっと見とれてしまいました。雨は降っていないから、たぶん吸い上げた水分が枝から出てきているんだと思うんですが、とても神秘的でした。

そして再びインクラインを昇り、蹴上駅へ。先週のあれは夢だったんだろうかと思うくらい静かでした。満開の時期ならこの時間(8時頃)でもかなり人がいるそうですが。

蹴上駅の手前の土手。ここの草も先ほどの草と同じように水分を出していました。朝露?ここもキラキラして綺麗でした。

蹴上駅から京阪浜大津線で浜大津駅へ。浜大津駅、初めて訪れましたが面白かったのは駅前の500m~1km(京都方面、坂本方面とも)くらいが路面電車になっています。複数車両ある電車が路面を走る姿は初めてで、なんとなくワクワクしてしまいました。

さて、浜大津駅から三井寺駅まで歩き、そこから疎水沿いに少し山手に歩きます。

ここが疎水の入り口。琵琶湖から引き込んだ水は、ここを経て、京都に向かいます。そしてその後ろ、振向いたところがこちら。ほのかに桜が残っていて、満開とはまた違った良い風景でした。

この門から第一トンネルを抜け、山科~蹴上と続き、鴨川に流れます。インクラインもそうですが、歴史を感じる素晴らしい風景・建造物です。 今年からこの疎水を船で滋賀から京都まで巡るツアーが再開するということで、試験運行の募集に応募しましたがなんと倍率は10倍~15倍とかなんとかで見事に外れてしまいました。正式にスタートしたらぜひとも乗ってみたいものです。

疎水から少し登ったとこに、三井寺があります。こちらも非常に歴史あるお寺みたいで、入り口で拝観料を払った際に色々とお話を聞かせて下さいました。 三井寺については公式HPを参照ください。(http://www.shiga-miidera.or.jp/

枝垂れ桜はまだしっかりと花が残っていて綺麗でした。

三井寺公式キャラのべんべん。サービス精神旺盛な良いキャラです。

病気平癒。祈ることはこれを置いて他にないです。

琵琶湖を一望できる位置にベンチがあります。家が近くならボーっと腰かけながら本を読みに来たいです。

散った桜に青々しいもみじの新芽。季節の移り変わりを感じました。

こちらももみじの新芽。まじまじと見たのは初めてです。秋には紅く綺麗な景色を作り出してくれるんでしょう。

三井寺を出て、そこから疎水沿いに琵琶湖まで数百メートルを歩きました。

ちょうど京阪石山坂本線のラッピング列車。アニメ好きじゃないので若干戸惑ってしまいますが、関西の私鉄は各社色々と面白い試みをしてるなと感心します。

こちらは和歌山国体のラッピング。なぜ滋賀に・・・・と不思議に思わないこともありません。

この水門(?)の後ろが琵琶湖です。

ここから取水された水が京都に向かいます。100年以上前に、京都の治水・灌漑、そして電力など色々な目的で始まった疎水事業。その歴史を感じながら眺めていると、なんとなくタイムスリップしたみたいな気になってしまいます。

今度はちょっと気合いをいれて、ここから疎水沿いに京都まで巡ってみたいと思います。

朝から小さなパンとコーヒーだけでここまで歩きまわっていたのでクタクタ&お腹ぺこぺこ。湖岸の花壇に植えられていた綺麗なチューリップを見て、東南アジア系の年配ご夫婦に頼まれ2ショットの写真を撮り(合図が「はいチーズ」でいいのかわからずもごもご言いながらシャッターを押す。でも喜んでくれたので良かったです。)、琵琶湖の見えるカフェでちょっと遅いお昼。JR大津駅まで歩き、家に帰ったあと選挙の投票に行って日曜日終了。一人で一日ぶらりするのもなんとなく久しぶりでしたが良い旅でした。始発で出たため帰りの電車は景色を楽しむこともなく爆睡です・・・・

琵琶湖疏水(第一疎水)、三井寺の位置は↓を参照ください。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF35mmF1.4 R

XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS

Instagram