nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

トワイライトに浮かぶ関空連絡橋 ~with FUJIFILM X-T1~ 2015.03.19

もう何度も見てきたけどここの景色は見飽き足らない。

昨年8月の記事と

nobuo-photolife.hatenablog.jp

昨年7月の記事

nobuo-photolife.hatenablog.jp

昨日の夕方の写真です。その前日から降り始めた雨は、おそらく24時間近く降り続いていました。長く続いた雨が上がったのは15時頃。これだけ雨が降ったのだから、当然ですが空気は澄みきっています。花粉も黄砂も全て洗い流してくれていることでしょう。

仕事上がり、海の方には分厚い雲。まだまだ晴間は遠いかなと駐車場に向けて少し歩くと、雲の下に綺麗な夕焼けが見えてきました。これは良い景色が見えるかもしれない。向かったのはいつもの防波堤でした。

予想通り美しい空が広がっていました。すでに暗闇がかり初めていた上空。そして分厚い雲。その下に広がる真っ赤な夕陽。3色のコントラストが綺麗な情景を作り出していました。 夕陽部分に映る関空連絡橋のシルエットも素敵です。

この景色、どの位置を、どの焦点で切り取るのが一番綺麗なのか、悩みながらの9枚です。上から順番に時間も経過しているので色の変化もご覧ください。

広角端。夜空と雲と夕陽、そして海のコントラストを切り取るのはこらが一番でした。

関空連絡橋のシルエットを活かすにはこれくらいの距離がいいのかもしれません。

サムネイルではわかりにくいですが、クリックすると右側に明石海峡大橋のライトが映ります。関空連絡橋と明石海峡大橋をバランスよく収めることを意識しています。

少し時間がたって、そらはさらに暗くなり、夕焼けも赤くなり、いっそう色のコントラストが強くなりました。その中で各色の微妙な色の変化が表現できるのはこのカメラならではかもしれません。

背景が赤いとシルエットも際立ちます。

ほとんど暗くなってきました。左上の星は・・・金星でしょうか。

そろそろ帰ろうかなと振り返ったら湾岸線とゲートタワーが良い感じで並んでいたので1枚。もう少し夕焼けが残っていた時間に撮ると違った一枚になったかもしれません。

これは大阪市内(右端)から神戸辺り(左端)の景色。以前にもこういう黄金のもやを見ました。たぶん空気が澄んで、なおかつ上空に厚雲がかかるとこういう色に輝くのかもしれません。

最後に帰り際にもう一枚だけ。

上手な人はたくさん撮ったなかの1,2枚をチョイスして載せるんでしょうけど、どうにもそれができずに沢山載せてしまうのは素人だからなのか、自分に甘いからなのか・・・・ たぶん両方でしょうね。

ではでは皆様良い週末をお迎えください。


撮影カメラ FUJIFILM XT-1

使用レンズ XF18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS

Instagram