nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

2014年4月13日 奈良県宇陀市 大野寺~室生湖~榛原駅 ~with PENTAX Q7~

少し前になりますが、奈良県宇陀市にある大野寺というところにいってきました。NHKの朝の番組に出ていた枝垂桜がとても綺麗で、これはぜひ見てみたいなと。

最寄駅は近鉄室生口大野駅。あいにくの曇り空でしたが桜が咲き乱れる綺麗な駅舎でした。

大野寺へは駅から歩いてすぐ。徒歩5分もかかりません。

大野寺の前。川沿いに咲く桜はなんとも風情があります。

そしてこれが見て見たかった枝垂桜。枝垂桜を目的に見るのは初めてでしたがこれは見事です。

まるで桜が降り注いでくるかのような迫力。綺麗でした。

大野寺というとこちらも有名みたいです。摩崖仏とい鎌倉時代にできたという壁面に掘られた仏様。この距離だとちょっとわかりにくいのですが、近づくとはっきちと仏様の姿が見えます。

枝垂桜以外にの色々な種類の桜(なのかな?)が咲いていました。

桜以外にも楓を小さくしたような・・・・なんでしょうか。綺麗です。

大野寺を見学し、そのまま帰ろうかと思いましたがせっかくここまで来て1か所だけで帰るのもどうかと思い、隣駅の榛原まで歩くことにしました隣駅と言っても最短距離で7.2km(徒歩1時間半)とグーグルナビに表示され、しかも歩いてみたいコースで進むとその2倍近くの距離になりそうで、どうしようか悩んだもののとりあえず進んでみるか・・・と歩き始めました。(後程ちょっと後悔・・・・)

大野寺と榛原駅の間には、室生湖という大きなダム湖があります。その畔をブラブラ歩くことにしました。 ダムの堰です。大きなダム湖だけになかなかしっかりとした規模になっています。

ダムの全景・・・・とおもいきや手前のほんの一景色。

ダムの東側にあった公園。この辺りも桜が綺麗でした。

人しか通れない橋。蜘蛛の巣が張っていてあまり活用されている雰囲気もなし。いつころ建てられたものかな・・・・

↑の橋を渡ると車道にでます。車道をダム湖に沿って ひたすら西へ。

2つ目の橋。

湖から木が生えていました・・・。ダム湖になる前の木かな?水の中でも根は腐らないのでしょうか?不思議です。

3つ目の橋。

ここも水面に草木が生えていました。水草・・・というわけでもないし、どうなっているにか気になります。

2時間ほど歩いてようやく湖の西の端に。想像以上に大きく、時間がかかりました。涼しい日で良かった。桜が咲き乱れる姿も素敵ですが、こういう1本だけぽつんと咲いている姿にも趣を感じます。

西の端から見たダム湖。なんとなく達成感があります。

ダムを出たところにある『平成榛原子供のもり公園』。周りが静かで、子供たちが元気に遊ぶ声が響き渡っていました。川沿いに綺麗に桜が植えられていました。

そして結局3時間ほど歩いて榛原駅に到着。疲れました。でも桜の季節の最後の景色を楽しめました。帰りの電車は難波まで爆睡でした・・・

今回のコースです↓。丸い点がグーグルナビの最短コースで赤いラインが歩いたコースです。こうやって見てみるとなかなか無謀なチャレンジでした。