nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

2014年6月12日、14日 泉佐野&二色浜からの夕陽 ~with PENTAX Q7~

梅雨の時期は雨上がりに急に晴れ間が出ることが多くて、澄んだ空気の中に綺麗な夕陽が見れることが多いのでついつい仕事帰りに寄り道をしてしまいます。帰り道が臨海道路なのでフラッと寄れてしまうんですよね・・・

この日は曇天の中、日が沈む寸前、沈む方向の雲が晴れて不思議な空模様となっていました。

夕陽自体はもう見えなくなっていたんですが、水平線と雲の間にうっすらとオレンジに明るくなる様子はとても好きです。 さて、夕陽と言えばオレンジ色が魅力なんですが、なんとなくモノクロームで撮ってみました。

なんとなくカッコいい画になったのは気のせいでしょうか。知人からは夕陽か朝日かわからん!!ってつっこまれましたが・・・

撮影場所→翌々日もぶらり。この前日は今年一番の澄み渡った夕陽だったんですが、カメラを持参しておらず撮れずじまいで一日遅れの撮影。やっぱり澄み具合が前日に比べてイマイチ。暑い時期は日中に雨でも降っていないと水蒸気で空気がくすんでしまいますので昼間雨→夕方晴れるが理想的です。それでも明石海峡大橋がうっすらと見えたのでまだ綺麗なほうです。

夕陽を撮るのは本当に難しいです。普通に撮ると太陽の周りにいわゆるゴースト(でいいのかな?)が映ってしまって、肉眼でみるようなくっきりした夕陽をとるのってどうしたらいいのか(無理なのか)試行錯誤です。 露出補正を暗くしてみたり、ホワイトバランスをいじってみたり。で、ホワイトバランスをいじっていると面白い画がとれました。 モノクロームに続いて夕陽なのかなんなのかですが、この青々しい画はなんとなくお気に入りです。

これくらい暗くなってくるとある程度綺麗に撮りやすくなります。

懲りずにモノクローム。測光方式を中央にしてみました。

最後にちゃんとした夕陽を・・・ 関空が近いので飛行機のシルエットが沢山とれます。早く夕陽に映るシルエットが撮りたいですがこれはなかなか・・・・

淡路島に沈んでいく夕陽。うっすらと明石海峡大橋も映ってるんですが・・・ほぼ見えませんよね・・・

ここにも猫がいました。港にはつきものなのかな。魚が食べれるんだろうか・・・

撮影場所→