nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

2014年7月4日 泉佐野から見る関空連絡橋・明石海峡大橋 ~with PENTAX Q7~

この日は朝から曇ったり雨だったりの梅雨らしい天気。金曜日の帰りだったのでいい景色が見られそうなら海に行こうかなと思ったけど、今日は無理っぽいなと諦めてました。帰りの駐車場あたりで空が若干晴れ間を覗かしていたので、どうせ暇だしちょっと行った見ようかなと海へ。

撮影場所はこちら。

到着時は18時半ごろ。見ての通り暗いです。ただ水平線、淡路島と空の間に晴れ間が見えます。

こういう時は隙間に夕陽が見える可能性大。のんびり待つことに。 この日一番驚いたのは空気が本当に澄んでいたこと。 この辺りは多少晴れていれば明石海峡大橋まで望めます。ただ、見えるといっても薄っすらとみえるくらいで、この日ほどはっきりとその輪郭を見られたことはありませんでした。

雨上がりで空気が澄んでいた証拠でしょう。僕のミラーレスは機能的にはデジカメの+α程度。一眼〇〇といわれるカメラとしては決して画質は良くないです。それでもこれだけはっきり写りました。いつもは目で見えてもカメラには収まりません。肉眼ではもっときれいにはっきり見えたんですけどね。。。Q7の限界を感じた一枚・・・・カメラを買える気はさらさらないので望遠となるとKQマウントをかましてKマウントレンズも1つ欲しいとこです。 そんなことを考えていると雲と関空の間が徐々に明るくなってきました。

そして明石海峡大橋もさらにはっきりと見えてきました。

間もなく夕陽が見えてくる気配。こういう時に雲の輪郭がオレンジになる風景が好きです。

雲間がさらに広く、明るく。いいですねこういう着陸シーン。

見えてきました。この瞬間はなんとも言えない美しさです。

関空連絡橋のシルエットに夕陽が映えます。

夕陽が見えなくなった後の静けさがなんともいえません。

明石海峡大橋にも夕陽が当たって綺麗でした。ぼんやりしか映らないのが残念・・・

仕事帰りの夕陽、しかも金曜日。一週間の疲れを癒してくれるこの景色は何度見ても飽きません。