nobuo_photo’s diary

日常の風景から旅の思い出まで。フォト日記を不定期アップしております。

2014年7月10日&18日 泉佐野の夕陽(台風一過と真っ赤な空とドギーマン)  ~with PENTAX Q7~

こんにちは。若干日にちが前後しますが、7月10日と18日に撮影した泉佐野の防波堤から見た夕陽です。 職場では『仕事帰りに夕陽ばかり見てる奴』という若干変わり者の目で見られはじめている今日この頃(前から!?)ですが、夕陽を綺麗に見られるのはこの時期だけですので負けじと撮らせて頂きます!!!

1枚目は7月10日の写真です。この日は台風がちょうどこの時間に来る予定でしたが、紀伊半島の南を通過したためこの辺りには影響はなく、台風一過の青空が広がっていました。雨上がりで空気も澄み、撮影する条件としてはBESTな状況。

夕陽の前にりんくうゲートタワー。広角レンズの08widezoomを購入してから、このゲートタワーと太陽をうまく取れる場所がないか探していました。ゲートタワーと空と太陽が綺麗に納まる1枚。ようやく納得のできる写真が撮れました。 理想をいえば、もっと赤く染まった空と夕陽とゲートタワーという構図が最高なんですが、僕のカメラで撮れるのはこれがたぶん限界です。 望遠レンズで高い位置から、方向だと泉佐野駅東の某ホテルの上階くらいからがたぶん綺麗なんかな。それくらいでないと夕陽は隠れてしまうやろうなぁ・・と。いつか撮りたい目標です。

海はこのとおり。まだ雲は残っていましたが空気は最高に澄んでいてキリもモヤもほとんどなし。遠くまではっきり見えます。

関空連絡橋を照らす光はいつもより明るく神々しいです。

知人が『龍みたい』とおっしゃってくださった1枚。雲に隠れた夕陽の光が雲の輪郭を作る様は龍のような雲と合わせて素晴らしいです。

 

ここからは7月18日。夏空と雲が広がり始めて、若干空模様もこれまでと変わってきました。 これから8月にかけては天空の城ラピュタの竜の巣みたいな雲も現れてきて、どういう風にとろうか楽しみになります。

この日はまだ入道雲は無かったですが、真っ赤に焼けた空が印象的でした。 まさに『夕焼け』です。

おまけ・・・知る人ぞ知る泉佐野の名物(?) 某ペットフード会社の工場です。見事なインパクト。輪郭のライトにこだわりを感じます。