nobuo_photo’s diary

旅の思い出、日常のあれこれ、いまは泉南の風景などを気ままに書いております。

2014年12月7日 神戸どうぶつ王国 ~with PENTAX Q7~

12月7日、神戸のポートアイランドにある神戸どうぶつ王国に行ってきました。 そんなに大きくはないんですが、多くの動物に直接触れ合える楽しい場所です。 たぶん子供さんとか連れて行かれるととても楽しんでくれるんだろな・・・と思います。 怖がってる子もたくさんいましたが・・・・・

最初に見たのはアルパカです。カワイイ!!というよりも大きかったです。毛むくじゃらでした。

こちらはフクロウ。いまにも羽ばたきそうでしたが羽根は広げど飛び立たず。 引っかかれれたら痛そうです。 動物を撮るときはシャッタースピード優先で、ISOオートにするんですが、どうにも室内でくらいと感度が上がってしまうせいかなかなかノイジーな一枚に。まぁQ7に僕の腕ですから仕方ない。

ペンギンです。仲良さそうでした。ペンギンって仲間意識とか家族愛とか強そうですよね。いつも寄り添って生きている感じが素敵です。 ※そろそろお気づきかと思いますが大きなくくりの子供でもわかるような種類しか言えません。ペンギンです!って言っても誰がどう見たってわかるのに・・・・

こちらはハシビロコウ。あたかも知っているかのように書きましたが今ググりました。 ペンギンと違ってこちらは一匹オオカミ(鳥だって言ってるのに)感が満載でした。 写真じゃ伝わりにくいけど、小6くらいの子供こらいの大きさがあって、羽根を広げて飛び立つときは大迫力でした。そして羽根が舞い散りクシャミも舞い散り・・・・

再びフクロウです。こちらの子はちょっと上流階級な空気を漂わせていました。 退かぬ!媚びぬ!省みぬ!とでも言いたげな・・・・(わからない人ごめんなさい)

この子は・・・・たぶんフクロウです。寝ているのか起きているのかさえわかりません。というか目はどこに・・・・・・

こんなところに聖剣が・・・・。たしか聖剣伝説2の最初の聖剣(錆びたやつ)が刺さってた場所、こんな感じやったような。

この聖剣・・・・もとい、水草がある場所で行われていたのがバードショーです。 スタッフのお姉さん3人くらいで、鳥を自在に操って、観客を楽しませてくれました。 この通り凄いギャラリーでした。

右から左からと色々な鳥が飛んできます。なんとか撮影しようと思うんですが、かなりのスピードで飛んでくるのを捉えるのって本当に難しいです。 かろうじて撮れたのが↑。ほぼ背景とどうかしてしってるしボケまくってるしで・・・・

ということで止まっている所を一枚。鳥もスタッフさんも格好良かったです。

半分くらい見て回ったところで休憩に。カフェスペースではアンデス音楽の演奏が行われていました。こちらの楽器、たしかサンポーニャといって、以前購入したけどほぼ吹けずに放置・・・・処分という経緯をたどったことがあります。でも思わず買ってしまうくらい、素敵な音が出ます。同じ方かどうかはわからないんですが、大学生の頃に三宮の路上で同じアンデス音楽の演奏を聞いて、感動して、CDを探しまくったことがあるくらいこの音色が大好きなんです。コンドルは飛んでいくの生演奏が聞けて大満足です。

ちなみにこちらは友達が食べていた名物(?)アルパカレー。 可愛いです。でもアルパカは入っていません。

こちらはお土産やさんにあったカピパラのぬいぐるみ。 12ヶ月ぶんのカピパラと、31日ぶんの浮き輪があって、お誕生日に合わせて組み合わせられるようになっていました。よくできています。

そしてカピパラピラミッド・・・・・ どんなけカピパラ押しなんでしょう。

休憩からこんどは中庭へ。ブラックスワンを初めてみました。 鳴き声が聞こえるので『アー〇ラック!!』って鳴いてるみたいですねって友達にいったら『それ、スワンの鳴き声じゃないですよ』と一蹴されました。

こちらはブラックじゃない方のスワン…かな?なんか口ばし長いような・・・・

こちらは赤いスワン・・・・ではなく完全に違う鳥です。

中庭の真ん中にある島にいた尾長ザル。敵がいない楽園みたいなとこで、所狭しと飛び跳ねて楽しんでいました。羨ましいです。

そして大本命カピパラ。ぬいぐるみの可愛さとは裏腹にこのふてぶてしさ。

こいつに関しては完全に鼻の下が伸びていました。ダルンダルンです。たるみきってます。

こちらはちょっとヤンチャそうな鳥。ベッカムも驚きのモヒカン。

と思ったらさらにいかついのが。青い髪にモヒカン。威圧感あります。

こちらは『オオハシ』という鳥。キョセンではないです。その名のおり、大きな口ばしです。ひびが入ってるんですが、他の仲間も同じような感じだったので、このこだけ乾燥肌だったわけではなさそうです。

続いてゾウガメの子供。一枚目の状態で2~3分動けずにいて、この子は大丈夫やろうかと思ってたら・・・・

見事に乗り切りました。越えられない壁なんてないと教えてくれました。 ずっと見守ってたお父さんお母さんと感動の再開。涙涙でした。

入り口のあたりに戻ってきて、小動物と触れ合えるスペースへ。

見ての通りモフモフです。

こちらはモデルさんのような猫。いろいろとポーズを決めてくれるので、何枚も撮らせて頂きました。セクシーでした。(男の子か女の子かはわかりませんが・・・)

そして最後はこの仲良し2ショット。長年連れ添った老夫婦みたいですね。

こんな感じで色々な動物と身近に触れ合うことができる素敵な場所でした。入場から3~4時間くらいブラブラと楽しめたでしょうか。写真を撮らなくても2~3時間は楽しめる場所かなと思います。三宮から電車で15分くらいなので、ちょっと足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか?可愛い動物が癒してくれること間違いなしです。

三宮からポートライナーで行けるんですが、ポートライナーの窓口で三宮からの往復券と、入場券がセットになったチケットが買えます。かなりお安くなるので行かれる際はぜひ三宮駅でお買い求めください。